広島で人気があるおすすめのスーパーを比較してランキング形式で紹介!評判や口コミも合わせて紹介!

食材を無駄にしない!長期間保存できる方法とは?

公開日:2021/03/15


毎回食材を買うと出費がかさむため、まとめ買いをして食費を節約したいと考える人は多いのではないでしょうか。しかし、食材を長期間保存する方法を知らない人もいるでしょう。そこで今回はまとめ買いした食材を長期間保存する方法、長期間保存してもおいしく食べる方法を紹介します。普段食材をすぐ傷めてしまって悩んでいる方は参考にしてください。

肉や魚は小分けして冷凍保存

食費節約の第一歩として、肉や魚をまとめ買いする人は多いでしょう。しかしそのままだとあまり日持ちせず、冷蔵庫にそのまま入れておくと数日で傷んでしまいます。すぐに使う予定のないものは、冷凍して保存することで長持ちさせることが可能です。数日で傷んでしまう肉や魚などの生鮮食品も、2~3週間は保存させられるでしょう。肉の種類、部位にもよって傷みやすさが変わり、水分の多い肉ほど傷みやすく、種類でいうと鶏肉、豚肉、牛肉の順に傷みやすいです。

また、肉が空気に触れる面積が大きいほど傷むのが早いので、ひき肉や薄切り肉のように小さいものは傷みにくく、ブロック肉やステーキ肉のような面積が広い肉ほど傷みが早いといわれています。冷凍保存をする際は小分けにして、1回で使う量をラップに包んで保存しておくのがおすすめです。

使い切れる量にしておくことで、料理をするのが楽になるでしょう。余裕があれば下味をつけてから冷凍しておくことで、調理の手間を減らすだけでなく乾燥を防げるので、冷凍保存できる期間が長くなります。肉も魚も生より加熱済みのほうが細菌は死滅しやすく、冷凍保存できる期間がより長くなるのです。まとめ買いした肉も魚も冷凍保存する際にひと工夫するだけで、1ヶ月間など長期間の保存が可能になります。

野菜を日持ちさせるコツ

野菜は保存方法を工夫するだけで、長い期間おいしく食べられるようになるのをご存じですか?特に葉物野菜は使い切る前に傷んでしまい、全部食べ切れなかったという経験をした方もいるでしょう。レタスやキャベツなどの葉物野菜は芯の部分をくりぬいて、水を含ませたキッチンペーパーを詰めておくと、1週間はおいしく食べられます。

処理する時間がない場合は、爪楊枝を芯の部分に2~3本さしておくだけでも効果があるのでおすすめです。にんじんやきゅうりなど、長い野菜は立てて保存するほうがおいしさをキープできます。きのこ類であれば石づきをとって、バラバラにしたものを密閉袋に入れて冷凍保存することで日持ちするようになり、調理の時に取り出しやすいためおすすめです。

このように野菜類はひと工夫してから保存することで長持ちさせることができますが、多くの野菜はそのまま冷凍保存することも可能です。小分けにして冷凍保存することで調理の手間をグッと減らせるため、時短にもなりますよ。

買いすぎないように意識することも大事!

まとめ買いをして保存しておくことは節約によいですが、冷凍しておけば長期保存できるからと毎回大量に買いだめをしていませんか?何事もやりすぎは禁物で、買いだめにもデメリットがあります。まず、まとめ買いをしようと思ってあれもこれも買ってしまい、必要以上に買いすぎてしまうことがあるでしょう。

買い物を1度に済ませようという意識からまとめて買っておこうと買い物した結果、無駄遣いになるケースもあるようです。買いすぎて冷蔵庫や食料のストックが把握しきれなくなり、同じものを買って無駄になってしまうことにもなりかねません。

無駄な買い物をしないためには、まず家の食料の備蓄を買い物前に把握するようにしましょう。整理整頓をして何がどのくらい残っているか把握することが、無駄な買い物を減らす第一歩です。買い物に行くときは、あらかじめ買うものをメモにして持っていくようにしましょう。メモ以外のものは買わないと決めておくことで無駄遣いを減らし、買い忘れを防ぐこともできます。

買い物をする曜日、タイミングをあらかじめ決めておくのもおすすめです。毎週土曜日はまとめ買いの日と決めておいて、そこに合わせて食料のストックを調整していくことで、無駄な買い物をせず必要な時に必要な分だけ買い物をすることができます。また、買い物カートを使わず手持ちかごのみを使う方法もおすすめです。

かごが持てなくて必要以上に商品を入れすぎなくなるので、無駄な買い物を減らすことができるでしょう。買い物に行く前にメニューを決めて、メニューの分だけ買い物する方法も買い過ぎを防ぐことができ、ひとつの食材で数種類の料理を作る、数種類の食材の組み合わせを変えて料理するなど、食材を使いまわすようにすれば、買う食材の種類を少なくできるので節約にもなります。いずれにせよ日頃から冷蔵庫の中、食料のストックを把握し、計画して買い物をすることが大切です。

 

肉や魚、生野菜は買ったらすぐ使わないとダメになってしまう、まとめ買いしておけないと考える人もいますが、ひと手間加えることで長期間の保存が可能になります。下味をつけると乾燥を防いでより長期間保存ができるようになる、調理が楽になるというメリットもありますので、まとめ買いをしたタイミングで小分けにする、軽く下味をつけて保存しておくなど食材を無駄にしない工夫をしてみてはいかがでしょうか?

広島のおすすめスーパーランキング

商品画像1


2
3
4
5
商品名フレスタエブリィゆめタウン(ゆめマート)マックスバリュハローズ
特徴品質の良い商品、気持ちの良いサービスで街を健康にお客様の満足度を追求し魅力的で価値のある食を提案便利さ、快適さ、楽しさを提供できる店づくり全国に展開するイオングループのスーパーマーケット全店365日24時間営業でいつでもお買い物できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧