広島で人気があるおすすめのスーパーを比較してランキング形式で紹介!評判や口コミも合わせて紹介!

【お酒好きに朗報】スーパーでも買える広島に来たら飲んでみたい地酒のまとめ

公開日:2021/04/01

みなさんは「日本の三大酒どころはどこ?」と聞かれたら、どこを思い浮かべますか?所説ありますが、一般的には「兵庫県の灘」、「京都府の伏見」、そして「広島県の西条」と言われています。少し意外に思われるかもしれませんが、広島は酒造りが盛んでおいしいお酒がたくさんあります。今回はスーパーでも買えるおすすめの地酒を紹介します。

華鳩

広島県呉市にある榎酒造で造られている「華鳩(はなはと)」は、IWCのSAKE部門古酒の部で5年連続金賞を受賞するなど輝かしい実績を残しています。

いろいろな種類のある華鳩の中でも特に人気の高いのが、貴醸酒です。貴醸酒とは、日本酒造りの最終段階である留仕込みの段階で、通常使われる仕込み水の代わりに、日本酒で仕込んだお酒のことを言います。実は全国で最初に貴醸酒を造ったのが、榎酒造の現会長である榎徹さんです。それ故に、お酒が好きな人の間では、今でも貴醸酒といえば「華鳩」と言われるほどで、その濃密で深みのある味わいは、多くの人を虜にしています。

貴醸酒は、日本酒ながら、フォアグラやチーズなど、味の濃い料理との相性も良いので、和食だけではなく、イタリアンやフレンチの食前酒や食後酒として飲んでいただくのもおすすめです。また、ストレートやロック、ソーダ割、少し温めてなど、いろいろな飲み方が出来るので、普段は日本酒をあまり飲まない女性の方や甘いお酒が好きという方にも楽しんでいただける日本酒として重宝されています。

神雷

江戸時代中期の享保元年(1716年)に創業した三輪酒造で造られている「神雷(しんらい)」。その昔、雷が酒造蔵に落ちたが大過なかったことと、神の宿る国「神石(じんせき)」にあやかり命名された「神雷」という酒銘は、「『信頼(しんらい)』して飲んで頂きたい」という想いも込められています。

中国山脈の山あいに構えられた酒造蔵は、標高 500mの場所に位置しており、夏は過ごしやすく、冬は氷点下に達する厳しい環境です。しかし、夏の過ごしやすい気候は、お酒の貯蔵に適しており、冬の厳しい寒さは、仕込みに不可欠な要素と言われています。

また、酒造りには欠かせない水へのこだわりと使い方が、三輪酒造の最大の特徴と言えます。蔵の中にある地下50mの深井戸からは、ミネラル分が豊富な中硬水が得られ、裏山にある15mの浅井戸からは口当たりの良い軟水を得ることが出来ます。これらを用途ごとに使い分けることで、「神雷」の特徴である、やや辛口ながらすっきりとした飲み口を実現しています。また、冷から燗まで、違った顔を楽しめるので、普段の食事のお供としてもおすすめのお酒です。

亀齢

「亀齢(きれい)」は、日本の三大酒どころと言われる広島県東広島市の西条にある亀齢酒造で造られています。この「亀齢」という酒銘は、ことわざの「鶴は千年、亀は万年」にあやかり、亀のごとく長く親しまれながら生きていきたいという願いから命名されました。今でも、この縁起の良い名前から、お祝いの席などでふるまわれることも多く、全国にファンが多いお酒です。

その歴史は古く、明治初期から造られており、大正6年には、全国新酒鑑評会で日本初の名誉賞を受賞、その後もたびたび金賞を受賞しており、近年では平成29年度も受賞しています。その柔らかな口当たりの甘口が主流の西条では珍しく、キレのあるすっきりとした辛口のお酒で、他の酒蔵とは一線を画しています。

また、酒造りへのこだわりも強く、仕込み水は、蔵の前にある万年亀井戸から汲み上げる龍王山の伏流水を古くから使用、米は広島で食用米としても人気の高い「中生新千本」を使用しており、その妥協のない酒造りは、県内外で高い評価を受けています。

醉心

「醉心(すいしん)」は、広島県三原市にある醉心山根本店で造られています。万延元年(1860年)に創業した醉心山根本店は、当時20種類以上のお酒を造っていましたが、明治半ばに銘柄を「醉心」に統一しました。その飽きの来ない洗練された味は、ふくよかな甘さの中に、少しの辛さもある絶妙なバランスを実現しています。

お酒が好きな人でも、日本酒は、こってりとした料理に合いにくいと思っている方も多いのですが、「醉心」のキリッとした辛口は、料理との相性が非常によく、昔ながらの和食にはもちろん、現在のこってりとした料理にも合うので、年配の方だけではなく、若い人にも好評です。この料理に合うキリッとした味わいを実現しているのが、醉心山根本店の酒造りの特徴である長期低温醗酵です。長期低温醗酵で造られたお酒は、醗酵が穏やかに進むことで、毎日飲んでも飽きの来ない複雑な味わいが出来上がります

 

広島県は、日本の三大酒どころのーつということもあり、どこに行っても素晴らしい地酒を堪能することが出来ます。広島県というと、お好み焼きや牡蠣などグルメが充実した県というイメージが強いかもしれませんが、伝統のある酒蔵も多くあるため、スーパーやサービスエリアでも気軽に銘酒が手に入ります。有名銘柄もいいですが、是非新しい銘柄にもチャレンジしてみてください!

広島のおすすめスーパーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名フレスタエブリィゆめタウン(ゆめマート)マックスバリュハローズ
特徴品質の良い商品、気持ちの良いサービスで街を健康にお客様の満足度を追求し魅力的で価値のある食を提案便利さ、快適さ、楽しさを提供できる店づくり全国に展開するイオングループのスーパーマーケット全店365日24時間営業でいつでもお買い物できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索