広島で人気があるおすすめのスーパーを比較してランキング形式で紹介!評判や口コミも合わせて紹介!

買い物は週何回?スーパーへ行く頻度はどのくらい?

公開日:2021/06/15

あなたは週に何回くらい買い物に行きますか?日々の生活に、スーパーでの買い物は欠かせないものです。毎日行く人もいれば、週末にまとめ買いする人もいるでしょう。しかし、理由もなく頻繁にスーパーで買い物するのは要注意です。気づかないうちに損をしているかもしれません。そこで今回はスーパーに行く頻度について解説します。

広島には大型スーパーが多い

広島にスーパーがどれだけあるか知っていますか?一般社団法人・全国スーパーマーケット協会による「統計・データでみるスーパーマーケット」2021年の調べによると、広島の大型スーパーは36店舗あります。隣接する山口県の大型スーパーは29店舗、岡山県は21店舗、島根県は17店舗ですから、圧倒的に広島は大型スーパーが多いのです。

中小規模のスーパーまで含めると、広島には534店舗のスーパーがあります。地域密着型スーパーから、業務用スーパー、大手全国チェーンのスーパーまで、さまざまなスーパーが広島には存在するのです。

必然的に競争が激しくなるため、品揃えがよいスーパーが多くなります。また、店独自のベーカリーショップを併設したり、ポイント制度を導入したり、お酒など商品の充実をはかったりと、独自色を打ち出すスーパーがたくさんあるのも特徴的です。これだけスーパーが充実していれば、買いたいものや、サービスの内容によってスーパーを使い分けできます。

スーパーの買い物頻度は?

スーパーでの買い物は、日々の食事のために欠かせません。しかし、どのくらいの頻度でいくのが良いのでしょうか?週に1回の買い物で済む人もいれば、毎日スーパーに行く人もいるようです。買い物の頻度とそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

毎日

「自転車か歩いてスーパーに行くしかないので、まとめ買いができない」あるいは「毎日新鮮なものが食べたい」など、毎日買い物に行く人もいるでしょう。毎日スーパーに行けば、その日の献立だけを考えればよいので、気持ちの面でもゆとりが持てます。また、新鮮な食品を食べられるのも大きなメリットです。ただし、毎日買い物に時間が取られたり、出費が把握しにくいというデメリットもあります。

週に2~3回

「家族が多いから、まとめ買いは無理」など、まとめ買いが難しい人は週に2~3回に分けてスーパーに行くのがよいでしょう。特売日を狙って行けば節約につながりますし、週に2~3回の買い物なら食品の在庫管理もしやすくなります。しかし、無計画に買い物をすると、不要な買い物が増えるので注意が必要です。

週に1

「節約したいから、まとめ買いをしている」「仕事や育児で時間がないから、週に1回しか行けない」など、スーパーで買い物するのは週に1回という人もいるでしょう。節約や時短を考えて行動している人は、週に1回の買い物で済ませる傾向です。買い物の頻度が多いと時間や交通費がかかるだけでなく、必要のないものまで買ってしまいます。節約や時短を考えると、週に1回の買い物で1週間分まとめて買うのがベストです。ただし、生鮮食品などの傷みやすい食材には気をつけましょう。

ベストな回数は?

一般的には、買い物頻度が少ないほど節約につながると言われています。しかし、家族構成やライフスタイルによっては、それが必ずしもベストとは限りません。どんな頻度でスーパーに行ってもメリットとデメリットがあります。自分と家族にとって、最適な買い物頻度を探すことが大切です。

食費を節約するためには?

「食品の在庫を溜めたくない」「先の献立を決められない」「鮮度の良いものを食べたい」などの理由で週4日以上買い物に行く人もいますが、「節約したいから毎日買い物に行く」というのは考え直したほうがよいでしょう。実際に節約に成功している人は、週に3日以内の買い物に抑えています

なぜなら買い物の回数が増えると、不要な買い物も増えるからです。心理学では、人間は感情によって動くと言われています。買い物に行くと「新商品」「季節限定商品」などの広告の誘惑に負けてしまったり、周りの人が買い物している姿に影響を受け衝動買いをしてしまう可能性が高まるのです。

感情に流されて不要な買い物をしてしまうと、食費の節約にはなりません。不要な買い物をしないためには、買い物に行く頻度を減らすのが最も簡単な節約方法です。食費の節約を考えているなら、まずは買い物に行く頻度を減らすことから取り組んでみましょう。

さらに、スーパーでの買い物の仕方を工夫すると節約効果が高まります。例えば、1週間分の予算を決めておいたり、「お肉は100g、130円まで」など買う値段の上限を決めたり、入金した分しか使えない電子マネーで会計をするなどです。食費は工夫次第で大きく減らすことができます。

 

節約には安く買うよりも、不要なものを買わないことが大切です。そのため、スーパーに行く頻度を減らすと節約につながります。スーパーに行く頻度を減らすには、まとめ買いをする方法もありますが、自宅に届くネットスーパーや買い物代行を活用するのもひとつの方法です。さまざまなスーパーがありますので、目的に応じて使い分けると節約につながるでしょう。

広島のおすすめスーパーランキング

商品画像1


2
3
4
5
商品名フレスタエブリィゆめタウン(ゆめマート)マックスバリュハローズ
特徴品質の良い商品、気持ちの良いサービスで街を健康にお客様の満足度を追求し魅力的で価値のある食を提案便利さ、快適さ、楽しさを提供できる店づくり全国に展開するイオングループのスーパーマーケット全店365日24時間営業でいつでもお買い物できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧